享誠塾後援会とは?

享誠塾後援会は昭和36年享誠塾の運営を助けるため発足しました。当初は公的援助が少なく、生活費や運営費などを支えるための組織でしたが、現在は公的な援助をこえて子どもたちを支援する活動をしています。

施設の運営費は、国・県・金沢市が負担し、直接入所児童の為に使われる費用は「事業費」として子どもの人数に応じて支払われます。しかし、基準の事業費ではまだまだ足りない現状があります。後援会では享誠塾で生活する子どもたちの生活を健康で文化的なものにより近づけたいと思っております。

また、高校を卒業した児童養護施設の子どもたちへの公的援助は充分なものではなく、大学、短大、専門学校などへの進学は金銭的な問題であきらめることが多いのが現実です。進学を強く希望し、努力する子どもの夢を叶えることができるように、後援会で学費の一部を援助するための積立金をしております。

平成29年度の後援会の活動

1. お楽しみ旅行

親元に帰れない小中学生6名が夏休みに後援会の援助による『お楽しみ旅行』に行きました。一泊二日の大阪旅行では、ひらかたパークで思いっきり遊んだり、なんばグランド花月でたくさん笑ってきました。

2. 就職支度金

退塾した児童の自立のため、生活用品などの購入費を援助しました。

3. 課外教育費の援助

児童合唱団諸費用、ピアノ教室の月謝の援助をしました。

4. 歳末見舞金の援助

市町村から歳末見舞金が出ない児童へ見舞金を贈り、卒塾生の生活費の貸与を行いました。

5. 大学・短大等進学者のための積立金

 大学に在学中の児童への学納金を援助しました。前年度に引き続き、大学、短大、専門学校へ進学する児童の初年度の学費を援助するための積立金を積みました。(匿名のご寄付805,000円も積立金にさせていただきました。)

後援会費納入のお願い

1. 会費

普通会員 年間一口 3,000円
賛助会員 年間一口 30,000円

2. 納入方法

(a)郵便払込み

00790-1-7852

同封の振込用紙をご利用ください。
全国どこの郵便局をご利用になっても手数料は不要です

※会員様のゆうちょ銀行の通帳から振替していただくこともできます(〇〇七九店 当座 0007852「享誠塾後援会」)。

(b)銀行振込み

北國銀行野田支店 普通預金 032735
享誠塾 後援会(キョウセイジュク コウエンカイ)

ATMや窓口、ネットバンキングからお振り込みください。

お問い合わせ先 後援会事務局

〒921-8105 石川県金沢市平和町3-23-5
社会福祉法人 享誠塾後援会 事務担当/森、太田
TEL 076-241-1514

PAGETOP